【sanmarusan口コミ-⑤】清楚系美女現る!テクあり唾液プレイに我慢できず…

スポンサーリンク
無料アダルト系マッチング
マッチング

どうも~、皆さんお元気ですか?

僕はというと、仕事ができないくせにやたら図々しい、そんなダメ部下の尻ぬぐいばかりさせられていてあまり元気がありません。笑

 

ま、仕事のストレスなんてサラリーマンには付き物ですから…。

 

いや、サラリーマンという職種に限らず、働く人みんなに付き物ですよね。

そんなストレスを発散させるべく、今回もsanmarusanで遊んできましたよ~!

 

精液と共にストレスも流れだしていく…そんな感じです。笑

 

スポンサーリンク
無料アダルト系マッチング

色白&黒髪の清楚な猫系美女現る

目力の強さが印象的な、28歳事務員・み●さん。

ちょっと猫顔っぽいな~と思いつつプロフィールを見たら、やっぱり「猫系」の表記が。笑

 

色の白さと黒髪のコントラストがすごくいい。

 

ちょっとふっくらした頬も、ぽっちゃり好きにはたまらないポイントです。

そんなみ●さんと連絡を取り合い、お互いの仕事が終わった後で待ち合わせ。

 

実物のみ●さんもやっぱり色白猫系美女!

 

体型は小柄でぽっちゃりしてて、全体的にコロコロしています。

抱き締めたくなるような可愛さを目の当たりにして、密かに興奮。

 

そしてニットの服を着ていたんですが、もう胸が目立つのなんのって。笑

 

「確かGカップって書いてあったよな…」と、プロフィールの情報を思い出しつつまた興奮。

顔も体型も最高で、大当たりを引いたなとテンションアップです。

君のアスパラが食べたい(意味不明)

予約していた駅の近くの居酒屋へ行き、とりあえず乾杯。

 

若干ぎこちないカンジだったので、「もしかして緊張してる?」

「はい…笑 基本恥ずかしがり屋なんで、やっぱり初めての人と会う時は緊張しますね」

「まぁそうだよね~。俺もみ●さんみたいな美人が相手だと緊張する。笑」

「アハハッ^^*そんなことないですよぉ~」

 

よくあるやりとりで場の雰囲気をあたためてみます。

 

ふと、み●さんのプロフィールに書かれていたあるワードを思い出したので質問。

「そういえば、アスパラベーコン系って何?」

「えっ?」

「ほら、プロフィールの○○系っていう所に書いてあった…」

「あぁ、あれはまさにアスパラベーコンのことですよ^^」

「??」

 

要するにアスパラベーコン系とは、

表面はベーコン(肉食系)だけど中身はアスパラ(草食系)

という意味だそうです。

 

ロールキャベツ系というのは聞いたことありましたが…これは全く意味がわからなかったので。そのまんまなんですね。笑

 

「友達とか知り合いとかの間だと、私わりと肉食系のイメージがあるみたいなんですよ」

「ほ~」

「でもほんと、結構恥ずかしがり屋だし…。実際はガツガツ攻めたくても攻められないくらい控え目っていうか。笑」

「なるほどねぇ。けど男はギャップに弱いからな~」

「でも表面的なイメージだけで決められちゃうから、あんまりモテない。笑」

「いやいや、イケイケなタイプが実は照れ屋とか、ポイント高いと思うけどなぁ」

 

で、お酒が段々まわって酔っ払ってきてたので

「俺一日3回アスパラベーコンでいけるよ」「むしろベーコンよりもアスパラがメイン」「君のアスパラを食べたい。なんか映画のタイトルみたいじゃない?」

調子に乗ってしょーもないこといろいろ言ったりしても、ニコニコとソフトな笑顔を見せてくれるみ●さん、女神です。

 

美女とお酒がセットになるとクソみたいなことほざきがちな自分、見苦しいなと思います。

やわらかな手が繰り広げる絶妙な手コキテク

本当は居酒屋デートのみで終わる予定だったんですが、なんか予想外に盛り上がって楽しくなったので、延長を交渉。

 

恥ずかしがり屋なぽっちゃりアスパラベーコン美女のエロイ姿が見たくなったので、まさかのアダルト系を希望。

 

アッサリOKしてくれたのでホッ。

 

とりあえず今回は、

ソフトにハンドサービス(手コキ)

に落ち着きました。

 

ホテルに入ってシャワーを浴びて、ペニスを洗って準備万端!

フニフニとしたやわらか~い手で、僕のペニスをそっと優しく包み込みます。

 

フェザータッチでやんわりと、かつ絶妙にペニス全体を刺激。

 

「すごぉい…どんどんおっきくなってる」

合間合間にボソッとエロいセリフを言ってくるので、やたら興奮します。

「もっと強くやってくれてもいいんだよ」

「でも…恥ずかしい」

 

いやいや。もうとっくに恥ずかしい状況ですぜ。笑

 

「俺ら今日会ったばっかりでこんなことするって、すごいよね」

「うん…」

「み●さんって、控え目だけど結構エッチでしょ。笑」

そんな~…と笑ってごまかしながら、尿道口やカリ部分も刺激してきます。

 

正直すっごいうまいです。

 

どんどん気持ち良くなってきたので、ここでまたもや調子にのって

「最後は咥えてくれない?」

でもやっぱりそこはおあずけ。笑

 

その代わり、唾液をたっぷり垂らすというサービスをしてくれました。

 

そしてソフトなタッチから一転、段々と強度が増していきます。

「うっ、あ、あぁ、やばい」

 

生あたたかい唾液にまみれた破裂寸前のペニスを、シュッシュッシュッシュッと激しい速度でしごき!!

 

「ああああ、うっ!!」

 

ピュッ、ピュッピュッ…

 

まるで噴水のように、大量のザーメンを勢いよく射精して終了です。

ビジュアルから性技まで、何もかもが極上だった

ぽっちゃりとした体型、色白な肌。

そして恥ずかしがり屋でありながらも優れた性技を持つエロさ。

 

見た目、内面、テクニックなど、何もかもが100点でした。

 

とはいえ、今回はソフト系のサービスのみでしたからね。

今度会える時は、さらに先のプレイもぜひぜひお願いしてみたいです!