【sanmarusan-口コミ⑦】まさかのすっぽかし!?約束した子が待ち合わせに現れず、結末は。。

スポンサーリンク
無料アダルト系マッチング
美人人妻-sanmarusan マッチング

「よし!デートするぞ!」という時も、「暇つぶしがしたいなぁ」という時も。

いろんな場面でsanmarusanを活用している僕です。

 

ま、要するに常に女性と遊んでいたいんですよね。笑

かといって夜のお店はプロばかりなんで、素人と遊べるのは本当に助かります~。

 

そんなわけで、

 

今回はほわ~んとしたマイペース系美女とデート。

 

しかもこの美女、人妻なので、独身女性相手とは違うドキドキ感を味わえました。笑

スポンサーリンク
無料アダルト系マッチング

待ち合わせ場所に現れない…!?

どことなく品が良さそうな、やわらかい雰囲気の女性・み●さん。

166cmという長身、そして普通体型のDカップというスタイルも見逃せません。

 

ま、出会い系で遊んでいると「プロフと話が違うじゃないか!」ってこともありますが。

 

今のところsanmarusanではそういう経験がないので、あまりビクビクせず素直に情報を信じられる自分がいます。笑

 

み●さんにメールを送ると「ちょうど最近暇してる~」とのこと。

それなら早速…と、翌日さっそく待ち合わせ。

 

おっ。あれか?

む、違ったか…

 

それらしい女性が歩いてくるたび「来た!」と心躍るのですが、残念ながらことごとく人違い。

 

しかも待ち合わせ時間はすでに10分オーバー。

 

まだ10分じゃないかと思いつつも、まさかのすっぽかしかと段々不安になってきます。

 

 

しかしそれから5分後・・・

やっとみ●さんが小走りで到着!

 

「ごっ…ごめんなさい、道に迷っちゃってっ…」

「いいよいいよ、無事会えてよかったよ。笑」

「ほんと~にごめんなさい!家すごい早く出たのに、もぉ~~」

 

申し訳なさそうに平謝りし、自身の失態を嘆くみ●さん。

正直ヒヤヒヤしましたが、容姿の良さも相まって、なんだか憎めません…。笑

 

しかも「この辺何度か来てるんですけどね~なんでだろ?^^」

 

いやぁ~、なんでだろ?って、僕にもわからんですよ。笑

恐らくものすごい方向音痴なんでしょう。

 

「み●さんってなんか面白いねぇ」

「そう?あ~!でもよく天然って言われたりするんですよね~」

 

なんとなくわかる気がします。笑

オナニー話と不倫への憧れで盛り上がる

店に入り、雑談しながらメニューを選んでいると

~♪

み●さんのスマホから短い着信音が。

 

ちょこっとチェックし、またすぐメニュー選び再開。

 

「いいの?誰かからメールとかラインとか来たんじゃないの?」

「あ~いいんです、旦那からでしたけど、今日遅くなるとだけしか書いてなかったんで」

 

そうでした。

 

忘れていましたが、そういえばみ●さんは人妻。

 

昼はOL、夜は人妻、そしてその合間を縫って男と出会って小遣い稼ぎ…。

こんな天然系ふんわり美女だけど、すごいハードな生活送ってるなと妙に感心。笑

 

「旦那さんにこんなのバレたら大変だよね」

「どうだろ?意外と平気かも」

「平気ってことはないんじゃない?」

「ん~~。旦那はすっごい淡泊だから、たぶんわたしのこととかどーでもいいよ。笑」

 

ドリンクのストローをくるくるかき回しながら、微妙な表情を浮かべるみ●さん。

そして何を言うかと思ったら

 

「最近自分でやる頻度も増えたしねぇ…」

 

いきなりのオナニー暴露に、飲んでたドリンク吹きそうになりました。

 

み●さんはお酒ダメなので、決して酔っ払ってるわけではありません。

完全シラフなのに、エロトークもあっけらかんと話してくれます。

「旦那に相手にされずオナニーで満たしてる」

という、よく考えたら悲壮感漂うネタも、実ににこやかに明るく楽しくお喋り。笑

「道具もこっそり買って持ってるけど、やっぱり最終的には自分の手が一番^o^b」

そんなオナニスト的見解も明かしてくれる始末。

 

さらにみ●さん、職場不倫に憧れがあることも話してくれました。

 

「でも職場での不倫はリスク高いよね」

「そうそう!だからこうやって、サイトで誰かとデートした方が安全^^」

 

いくら淡泊とはいえ、こんな会話を聞いたら旦那さん卒倒しちゃうのではないでしょうか。

もちろん普通の雑談も交わしましたが、だんぜんエロ話の方が盛り上がってしまいました。笑

どんどんエスカレートする人妻OLオナニスト

しかもみ●さん、

今後少しずつ可能プレイの範囲を広げようと考え中

だとか。

 

そりゃあこれだけ欲求不満なオナニストなら当然ですよね。

むしろなんでデートのみに限定してるの?という疑問が。笑

 

それを聞くと「とりあえず最初は軽く遊んでみようと思って…」と。

なるほど、こうしてどんどんエスカレートしていくわけですね。笑

 

「じゃあエロもありになるってことだよね?」

「そうなるね。笑」

「でもエロっていってもいろいろあるけど」

「うん、とりあえずおっぱいは触ってほしいかも」

 

触って「ほしい」ですからね。もう完全にやる気満々じゃないですか。笑

 

「下は?」

「下は~…相手次第?^^」

やっぱりそこはまだ迷いがあるんですねぇ。

「じゃあ俺だったらどう?」

「あ。イケる」

 

!!

まさかの即答。

 

「でも今日はダメですよ。笑」

「ってことは、次回は…」

「フフフ~♪」

 

ちなみに今更ですが、僕は決してすごいイケメンでもなんでもありません。

 

でもみ●さんもね、

「汚い人とかキモい人は正直アレだけど、××さんなら…」

ってなことを言ってたんですよ。

よく巷で「清潔感は大事」とか言われますが、あれ本当なんだなとつくづく思いますね。

 

「み●さん、そのうち自分でしなくても平気になるかもね」

「早くそうなりたい*^^」

 

本心かどうかわかりませんが、笑

まだ見ぬエロを期待させる食事デートとなりましたな。

見た目に反して中身はすごい

今回のみ●さんは、ソフトな中身とは裏腹に話すこと・考えていることがなかなかすごかったです。笑

要するにかなりのドスケベなので、デート以上のプレイOKになるのも時間の問題でしょう。

 

普通にお喋りしてても明るく楽しいので、なかなかの人気キャストになりそうですね。

 

今のうちに遭う頻度増やして、仲良くなっておきたいです…笑