【辞めJ闇】中居が話題沸騰の「100円ファンクラブ開設」裏に金欠説浮上も?

 

 

【辞めJ闇】中居が話題沸騰の
「100円ファンクラブ開設」裏に金欠説浮上も?

辞めジャニ界のレジェンドであり、最大の成功者とも言われる中居正広(49)。

3月から4月にかけて、年度末特番やプロ野球開幕特番などが何本も重なり『相変わらず安定の売れっぷり』と言われているが、ひっそりと終了したレギュラー番組もあるようだ。

 

「3月で約2年続いていたTBSの『夜な夜なラブ子さん』が終了。
中居のTBSの深夜枠は名前や内容を変えて10年以上続いていたが、ついに枠自体を失うことに。1年前には同じように日テレの枠も1本失っており、結果的にジャニーズ退所後にレギュラーが2本減ったことになる」(バラエティプロデューサー)

『実はジャニを辞めてない』とまで言われて、ジャニーズの圧力を一切受けずに、現役ジャニーズとの共演権まで持つ中居だったが、このレギュラー減少は気になるところだ。

 

「もともと日テレとTBSはレギュラーがゴールデンと深夜帯と2本ずつあったので、深夜帯の方から撤退しただけ。残るレギュラーはテレ朝の1本含む計3本だが、フジやテレ東やNHKでも不定期特番を抱えているので『露出減』という印象にはならないのでは」(同前)

中居は現在、個人事務所所属。テレビのギャラの取り分は大幅に上がっており、レギュラーが減ったとしても個人の収入が下がることはないはずだが。

 

「実はSMAP時代に比べて、最も減益となる部分はCMが一切無いところ。それなりにオファーもあるようなのだが 『いろいろと縛られるのが面倒』と、よほどじゃない限り広告契約は結ばない方針と言われている」(ジャニーズ関係者)

どーなってんの?

今まで充分稼いだうえに、公私ともに独り身の中居。

現状でも年に数億の売り上げはあるので、必死に稼ぐ必要もないのだろうが、そんななか、今話題沸騰なのが『100円ファンクラブ』の開設だという。
4月から個人事務所『のんびりなかい』のサイトリニューアルに伴い、『中居ヅラ』というファンクラブで会員を募集しているが、入会費1000円の月会費100円(※年単位一括払い)という、破格の設定となっている。

 

「一部で『ファンクラブ開設は金欠のため』という報道もあったが、だったらこんな会費ではやるはずない。中居なら月会費3000円だって安いくらい。
破格にしたのは、動画ブログのような有料ファンサイトを始めるだけだから。それでもすでに約8万人も会員が集まっているので、一括で2億弱は売り上げたことになる」(同前)

『ライブもイベントもありません。サイトも突然閉鎖するかもしれないし、今後の私に期待しないこと(※要約抜粋)』と、あくまで “大した内容では無い” とアナウンスしたうえでの、この破格会費。それでも簡単に数億円を稼いでしまう中居正広……“金欠” どころか “大富豪” なのは間違いないようだ。

(瀬戸ジーニアス)

【日時】2022年04月18日 09:08
【提供】覚醒ナックルズ

 

中居 正広(なかい まさひろ、1972年〈昭和47年〉8月18日 – )は、日本の男性タレント、司会者、俳優、歌手。アイドルグループであるSMAPの元メンバー(1988年-2016年)。2020年4月より芸能事務所である「のんびりなかい」の代表取締役社長を務めている。
90キロバイト (11,590 語) – 2022年4月17日 (日) 23:36

 

 

 

#3 [匿名さん] :2022/04/18 09:58

SMAPは事務所のゴリ押しで成り立ってのか

 

#4 [匿名さん] :2022/04/18 11:02

SMAPだけじゃない
ジャニーズは全てが事務所の力